医療安全支援センターでは、国民の皆様の医療に関する心配や相談をおうかがいしています。

医療安全支援センターでは国民の皆様の心配や相談をおうかがいしています。

WHO 世界患者安全の日 薬剤安全推進シンポジウム開催のお知らせ

 

医療の質・安全学会では2022年9月17日にZoomウェビナーでの

オンラインシンポジウムを開催いたします。

本年度のスローガンは『みんなでつなごう!安全なお薬使用のバトントス ~medication reconciliationを活用しましょう~』とし、医療関係者に関わらず、

行政担当者、学生、一般市民の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

◆◆講演内容◆◆

『安全に薬剤使用するための患者の役割は』

山口 育子(認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML 理事長 )

 

『「お薬手帳」今後の課題を考えるー開発時のコンセプトと現在のギャップー』

土屋 文人(医薬品安全使用調査研究機構 設立準備室 室長 )

 

『ケアの移行期における薬局薬剤師の役割』

孫 尚孝(株式会社ファーマシィ 医療連携部 部長  )

 

『在宅療養患者の薬剤安全~薬剤師と訪問看護師の連携~』

水木 麻衣子(東京大学大学院 医学系研究科 在宅医療学講座 特任研究員 )

 

『Medication Reconciliation & Patient safety』

※事前収録・日本語字幕あり

 Dr Subhrojyoti Bhowmick(Clinical Director for Quality, Research and Academics at PeerlessHospital & BK Roy Research Centre, Kolkata )

 

 

参加費は無料となり、当日参加も可能です。

シンポジウムの詳細・参加方法は下記をクリックしご確認ください。

(後日下記サイトよりオンデマンド配信も予定しております)