医療安全支援センターでは、国民の皆様の医療に関する心配や相談をおうかがいしています。

  1. トップページ
  2. 実践研修

医療安全支援センターでは国民の皆様の心配や相談をおうかがいしています。

医療安全支援センター 実践研修

近年、医療安全や医療対話は地域全体の課題になってきました。そこで、今年度の実践研修では、医療安全や医療対話に関する基本的な制度の理解をふまえつつ、地域内での医療安全課題を共有していくことの意義、及びそれを実施する上での課題について現場の方たちの取り組みや意見を参考にしながら考えていきたいと思います。下記の研修内容とお申し込み方法をご確認の上、お申込みボタンよりお申し込みください。

募集を締め切りました。【2017.10.31】

■日時と会場

【東京会場】
平成29(2017)11月7日(火) 
東京大学医学部鉄門記念講堂(東京都文京区本郷7-3-1)

カリキュラム
時間 内容 講師
10:00〜10:10 開講挨拶
10:10〜10:50 医療安全施策の動向 厚生労働省医政局総務課医療安全推進室 
調整中
10:50〜11:30 健康被害救済制度と実際 (独)医薬品医療機器総合機構健康被害救済部
岩崎 麻美氏
11:30〜12:20 医療ADR 弁護士
西内 岳氏 
12:20〜13:20 休憩
13:20〜14:10 医療事故情報収集等事業と
医療事故調査制度について
(公財)日本医療機能評価機構
九州大学病院医療安全管理部
後 信氏
14:10〜14:20 休憩
14:20〜16:50 【シンポジウム】
「地域で考える医療安全、医療対話」
支援センターと病院相談窓口との連携

座長
長川真治
(東京大学医療安全管理学講座)
【テーマ】
医療安全支援センターの体制と現状
【シンポジスト】東京大学医療安全管理学
浅野 由莉
【テーマ】
医療安全支援センターに寄せられる相談
【シンポジスト】
島根県健康福祉部
河添 千穂氏
【テーマ】
地域の医療安全の質向上への取り組み
〜行政と医療機関の連携〜
【シンポジスト】
船橋市保健所
筒井 勝氏
【テーマ】
病院の医療相談窓口に寄せられる相談
〜医療機関と行政の連携〜
【シンポジスト】
東邦大学大森医療センター
総合相談部 松本幸則氏
【テーマ】
病院で行う患者・家族への情報支援
【シンポジスト】
静岡こども病院
図書館司書 塚田薫代氏 
16:50〜17:00 閉会,アンケート記入

↑このページのトップへ