医療安全支援センターでは、国民の皆様の医療に関する心配や相談をおうかがいしています。

医療安全支援センターでは国民の皆様の心配や相談をおうかがいしています。

医療安全支援センター ジョイントミーティング全国大会申し込み

平成24(2012)年度医療安全支援センタージョイントミーティング(JM)全国大会を下記のとおり開催いたします。

JM全国大会は、医療安全支援センターの職員と、医療機関の医療安全・患者相談部門スタッフが集い、医療安全支援センターの活動やこれからの医療安全について共に考えることを目的に、平成19(2007)年度から開催しています。定員は200名で、参加費は無料です。申し込みは画面下の「申し込みはこちら」ボタンから、2月7日(木)までにおこなってください。皆様のご参加をお待ちしております。

【2/12(火)まで申し込み期間を延長します(2013.2.7)】
【申し込みは締め切りました(2013.2.12)】

■日時

平成25(2013)年2月14日(木)13:30〜16:30

■場所

東京大学医学部 鉄門記念講堂

■対象

全国の医療安全支援センター職員
全国の医療機関の医療安全・患者相談部門の職員

■プログラム
時間 内容 講師
13:30〜13:45 はじめに 児玉 安司
(東京大学大学院医学系研究科医療安全管理学講座 特任教授)
13:45〜14:45 『医療安全支援センターの現場から』
医療機関等との連携について、数か所の医療安全支援センターから日々の活動の実践報告をしていただきます
船橋市医療安全支援センター
広島市医療安全支援センター
愛知県医師会医療安全支援センター
(苦情相談センター)
14:45〜15:00 『平成24年度医療安全支援センター総合支援事業報告』 瀬川 玲子
(東京大学大学院医学系研究科医療安全管理学講座 特任研究員)
15:00〜15:15 休憩 (15分)
15:15〜16:25 『がん相談のいまを知る』
がん相談の最前線で活動されているお二人から、その活動内容を詳しくお聞きします

松本 陽子氏
(NPO法人 愛媛がんサポート おれんじの会 理事長)
高山 智子氏
(独立行政法人国立がん研究センター がん対策情報センター)

16:30 閉会  

↑このページのトップへ